アドベンチャー

無料ゲームアプリ『あの頃の夏休み ~心にしみる昭和シリーズ~』

少年「そーすけ」に持ち物を持たせて放置するだけで物語が進む、お手軽な放置型アドベンチャーゲームです。
懐かしいあの時代を舞台にした、夏休みをゆったりと体験できます。

ひと夏の思い出をコレクションしましょう!

「気軽に遊びたい!」
「ほのぼのとしたゲームが好き!」

そんな方におすすめです。

あの頃の夏休み
あの頃の夏休み
開発元:GAGEX Co.,Ltd.
無料
posted withアプリーチ

 

目次

『あの頃の夏休み』のあらすじ

『あの頃の夏休み』の流れ

遊び方について

課金アイテム「VIP風鈴」について

まとめ

 

 

『あの頃の夏休み』のあらすじ

あの夏、ボクは父方の実家である瀬戸内海の小さな島に、来ていたんだ。

ボクはちょっと事情があって…

何年も前から母と二人で暮らしていた。

だから、ここに来るのは久しぶりだった。

母さんの仕事がどうしても忙しくなりボクひとりだけ、ひと夏をこの島で過ごすことになったんだ。

『あの頃の夏休み』の流れ

夏休みの8月1日から31日までの1か月間を島で過ごします。

1日ごとに少しずつお話が進み、31日の夜に物語はエンディングを迎えます。

エンディングを迎えても、夏休みは1日目に戻るので、何度も夏休みを過ごすことができます。

集めたものはクリア後もすべて引き継ぐことが可能ですので安心してエンディングを迎えてください。

 

遊び方について

そーすけがお出かけにいく「支度」のお手伝いをしよう

そーすけがお出かけにいくとき、「ごはん」「どうぐ」「ひみつ」といったアイテムを2つずつ持たせることができます。

アイテムは「店」で購入できます。

どうぐの中には使っても消費しないアイテムがありますので早めの購入をおすすめします。

 

かばんにアイテムを入れるとそーすけはどこかへ出かけます。

気まぐれなのでお出かけするまで時間がかかることもあります。

 

持たせるアイテムによって、そーすけの遊びに行く場所や帰ってくる時間が異なります。

お出かけ中はそーすけが帰ってくるまで待ちましょう。

お出かけから帰ってくると、時々「こんなことがあったよ」と思い出話を聞かせてくれます。

トップ画面ではしまなみ商店にきたお客さんをタップするとお金やくじ券がもらえます。

くじ券を5枚集めておじさんをタップすると、くじを1回引かせてくれます。

くじは引いた賞によってもらえる商品が異なります。

 

1日の終わりには会話のイベントが発生します。

どんなお話がきけるのでしょうか。

 

ゲームが進むと島に住む様々な人々との心温まる交流が描かれます。

そーすけが色んな人に出会い、学び、感じ、そして家族の事を考えて成長していく様子を見てみましょう。

 

課金アイテム「VIP風鈴」について

VIP風鈴という課金を行うと「魔法の時計」を無制限に使用可能、お客さんからもらえるお金が10倍広告が表示されないといった特典を得ることができます。

 

「魔法の時計」は「昨日の朝」か「今日の夜」へ移動することができます。

 

ほのぼのとした放置ゲームではありますが、VIP風鈴を使うことによって快適にゲームを進めることができます。

風鈴の音色がきこえるとそれだけで夏を感じることができます。

 

まとめ

少年「そーすけ」に持ち物を持たせて放置するだけで物語が進む、お手軽な放置型アドベンチャーゲームです。
懐かしいあの時代を舞台にした、夏休みをゆったりと体験できます。

夏休みを通じて、そーすけが色んな人に出会い、学び、感じ、そして家族の事を考えて成長していく物語です。

ひと夏の思い出をコレクションしましょう!

 

「気軽に遊びたい!」
「ほのぼのとしたゲームが好き!」

 

そんな方におすすめです。

 

あの頃の夏休み
あの頃の夏休み
開発元:GAGEX Co.,Ltd.
無料
posted withアプリーチ
ABOUT ME
アリス
アリス
海外ドラマ、ゲームが好きな主婦です。 好きなものを紹介していきます。